こんにちは!
東京都中央区に拠点を構えている株式会社 修工舎です。
品川区の五反田所在のとある分譲マンションにて隔て板の修繕(ボード部分の取り替え)工事を行いました。
(施工日:2022年2月3日)

毎年、特に夏季の台風シーズンにおいて特に、強風によって高層階にて隔て板のボード部分が破損することがあります。そもそも隔て板は緊急避難時に蹴破る必要があるため、ケイカル板(脆いです)によって施工されているのでしょうがない部分がありますが、共用部となりますのでそのまま放置することはなく、修繕することが多いです。弊社では1枚からの修繕(ステッカー貼替え含む)に対応しております。

施工方法としましては、隔て板の両側の居住者様に在宅のお願いをして作業日を調整し、工事を取り行います。
※外部に足場を仮設しての作業となると費用が過大となるので、居住者様にご在宅のお願いをして、お部屋内を通らせて頂き、作業を行います。
作業時間は1時間程度で完了いたします。
(ボード交換だけでなく、ボードの塗装が必要な場合は、2日間掛かることがございます)

ご質問、ご要望がありましたらお気軽にお問い合わせください。

前の施工事例

戸建て

千葉県袖ケ浦市RC造住宅(ウレタン塗膜防水 通気緩衝工法)

次の施工事例

戸建て

文京区大塚 戸建て塗装

おすすめの施工事例