東京都武蔵野市分譲マンション/側溝ウレタン防水

株式会社 修工舎です。


防水層は年数が経つにつれて劣化していきます。


写真のような状態になると、雨や雪によって建物の内部に水が侵入しやすくなります。

水が入り込んでしまうと、建物自体の寿命が縮んでしまうので、定期的なメンテナンスが必要です。


特にバルコニーやマンションの通路などは、雨が差し込んできますので水が当たりやすい場所になっています。



防水層を新しく作ってあげることによって、建物をより長持ちさせることもできますし、見た目も綺麗になります。


工事ご検討の方、またはご相談でも構いませんのでお気軽にお問い合わせくださいませ。