東京都目黒区分譲マンション/長尺シート貼り

株式会社 修工舎です。


今回は長尺シートを施工しました。



マンションの通路やバルコニーは雨による水が差し込むため床の防水が必須です。


建物は防水施工をしないと雨水や雪による水の侵食により、鉄筋などの錆により耐久性がなくなり火災や倒壊などの恐れがあります。


長尺シートも防水の一つになります。

ウレタン防水での施工もありますが、長尺シートの方が見栄えも良く、通行人の転倒を防いだり、清掃がしやすくなったりとメリットが沢山あります。



見栄えも良くなり、お客様には大変綺麗になったと喜ばれることが多数です。


私自身施工した点としては、シート自体綺麗なので失敗は許されず、いかに防水性と見た目を綺麗に保つか気にしながら施工しました。

完成後はやはり達成感に溢れていてとても好きな仕事です。


シートが膨れていたり、剥がれて反り上がっていたりすれば替え時です。

ぜひ修工舎に相談してみてはいかがでしょうか。


お客様に親身になって説明させていただきます。